menu

《セゾンカード》ポイント還元率と審査・申込を約35枚のカードから比較ランキング

カードによって審査基準が変わる点に注意

セゾンカードはカードが多すぎるために、どのカードがどれくらいの審査基準で利用することができるのかが変わってきます。年会費無料のカードとなればそこまで厳しいことは無いのですが、それ以外のカードだと結構審査が厳しくなるケースもあります。どちらの場合でもセゾンカードを利用している実績があれば、カードの発行は容易になることを知っておくと便利です。カードを変更する際には、以前使っているカードでしっかり返済をしておけば有利になります。
一番簡単なのはインターナショナルのように、年会費無料でアメックスの指定が出来ないものです。この場合は審査基準がやや簡単に設定されるので、そんなに発行することの難易度は高くなりません。一方でアメックスしかしていが無いものについては厳しくなる傾向があり、特にゴールド以上では審査基準がかなり厳しい状態となります。以前に問題を起こしているとか、セゾンのカードで遅延を起こしていれば、その時点で落とされることとなります。
色々なカードを利用して、実績作りをすることはとてもいいことなのですが、1回でも遅延をしないようにしてください。発行しやすいカードを利用して簡単に使い、その後で難しいカードへ移行するのはとてもいいことです。しかし遅延を1度でも起こすと信用情報に書き込まれてしまうだけでなく、セゾン側も信用できないと判断され、当面の間は発行できない状態となるのです。また年収が少ないのにカードを発行しようとして、何度も申込みをするのも良くないことです。
基準自体はそこまで厳しいとは言えないものの、発行したいと思っているカードの種類によって結構厳しくなることもあります。特にゴールド以上は年収に余裕を持たせつつ、出来る限り問題を起こさないようにしてください。セゾンカードで問題を起こせばその時点で通過できない確率は高くなり、当面の間は他のカードを利用することになります。使っている時に返済できないなんてことは避けてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2017年4月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930